スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから・・・

一年・・・そう、結婚式から明日でちょうど1周年です。
付き合ってた期間が長かったわたしたちなので、結婚して新鮮味とかそういうのとはまぁ無縁なんですが、マイペースなかんじで日々すぎていき一年が経ちました。
結婚式準備に追われていたころ、式の一週間まえになってダンナ祖父の肺がん発覚、その後夏までほぼ毎週札幌⇔旭川のお見舞いがつづき、仕事をしてない私だけれどもちょっと忙しい状態が続いて結構疲れてたんだよな。
7月の建築士の学科試験の2週前にじいちゃんが天に召されてしまい、そのお通夜の会場でも夜中にテキスト広げて勉強した甲斐もあり無事合格・・・けどまぁ10月の製図試験は見事に落ちてしまい・・・。9月からわが夫は東京へ3ヶ月ほど長期出張していたから勉強に専念できる、この上なくよい環境だったにも、かかわらずね。でも私にとっては、学校と家の往復とひとりぼっちで宿題に追われるだけの日々は、近しい人との接触も少なくて精神的にはよろしくなかったみたいです。
試験後はしばらく放心というかドヨーンと落ち込みがつづき、やっと回復したころには年末。
冬場のセロトニン不足と試験の不合格→再受験への気持ちの切り替えがなかなかつかなくてうだうだしてたら3月、4月と春になってました。
今年は学科試験を飛ばして製図から受験可能だから、これが最後と思って試験に向けて・・・の日々。

自分のやりたいように好き勝手させてもらってて勝手に悩んで、そんなばかな悩みは誰にもいえなくて、落ち込んでまったくどうしようもなくダメ人間に思えてきて自分なんている意味ないじゃん、食べて寝て無駄に酸素すって申し訳ない、って思ってどこかに消えちゃいたくなったりもしてた。

たぶん、ごく一部の人以外にはそんな風なわたしにはみえてないんだろうけれど。恥ずかしくて、ぜいたくな悩みで申し訳なくてそんな部分晒せるわけなく。のらりくらりやり過ごしてるんだからばれるわけもないし、気楽な生活してるとしか映ってないんだから当たり前なんだけど。

いったいいつまでわたしは他人の目というか評価みたいなもの気にしながら生きていくのだろうか、と思いつつもやっぱり気にしてたりするんだよね。

でもこんな馬鹿なくだらないことでうだうだ悩んだりするわたしを「必要としてる」って言う言葉を信じて、しがみついて、生きてます。
ほんとにぜいたくな生活させてもらってる。食う寝るその他不自由ないんだもの。

そんな、いとしのダーリンは最近残業つづきでお疲れ気味です。
今日もまだ帰ってきません。日付が変わらないうちに帰ってこれてるし、まだ体的には大丈夫なんだと。休みの日に仕事の電話や呼び出しがないから精神的には全然今は楽と。
そんなダンナに感謝しています。

明日からまた一年たのしくふたりでやっていきましょー。
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

高リコピンッ

高リコピントマトってのが目にとまり、ためしに買ってみました~。
包丁で切ってみて色の違いに驚いて写真とっちゃった。

トマト


もちろん右のが高リコピントマトですよ。ほぉー。
で、味の方はどうかしら?と味見・・・なんかフツー。青臭さが少ないかなぁ、って程度で特別おいしいわけではないみたい。
好きな食べ物=トマトっていえるくらいトマト好きだけれど、ほんっとにおいしいトマトにあたったときはすっごくうれしい。
去年一番おいしかったトマトは元会社の先輩の家でごちそうになったダンナさん実家のトマト。トマトの時期なんかじゃなくて、「これ今年最後だからたいしたおいしくないよ」という前置き付きだったのに、すんごくうまくって。
無人販売してるらしいから買いにいきたいとこだけれど、市内は市内でも遠いからなぁ・・・。

でもあたしの記憶でのおいしいトマトっていえば昔食べたじいちゃんとこの露地栽培のトマトなんだな。もう二度と食べることはできないんだけど。
ハウスじゃないってだけでこんなに違うのか、って味だった。
子供ながらにすっごくおいしかったの覚えてます。

基本的にトマトはまるかじりでおやつ感覚、おかずだったら何もかけずそのまんまで食べることが多いけれど、去年からはまってるのが酢と黒コショウで和える食べ方。
特に最後に残ったトマトの汁と酢とコショウのミックスジュースがうまい。
トマト好きなかたお試しくだされ。

今年の運は使い果たしました

4月7日はあたくしの31歳の誕生日だったのですけれど(過ぎたものはまぁどうでもいいです)、ぬわんとその日はひさびさにスピッツのライブが札幌のわりとはじっこ(もっとはじっこもありますがね)のPENNYLANE24ってとこであったわけです。

スピッツからわたしへの愛のプレゼント・・・(ちがう)

ハコの大きさとしては中くらい(あたし的に)で、ZEPPに比べたら断然小さいし、スピッツがPENNYLANEでやるなんて通常ありえない(今回はファンクラブ会員限定イベントなため)ので、卑しくも地下鉄東西線で札幌を東西横断していざ会場へと乗り込んだのでした(ひちょりで)。
そして会場についたものの、ファンクラブの会員証をチケットといっしょに提示せねばならないのを確信犯的に忘れていったわたくしはぬぁんと、最後尾での入場!!!

キィィィとなりながらも、入れないよりマシ・・・みられるだけマシ・・・後ろだってここじゃゼップの前方に値するくらい近いはず・・・くじけるなあたし・・・

とぐっと我慢の31歳(自分が悪いので誰にもあたれず)。会員証を無くしたり間違えたりで10人くらいのしみったれ集団がいましたがね。近くに並んでいた子とぐちぐち文句いいつつスピッツトークしつつ意気投合(たぶん)し、ライブ中も隣でいっしょに参加したりとまぁ悪いことばかりではなかったです。話し相手になってくれたのでとても楽しかったですよ。

構成としてはまずマサムネ皮のライダースジャケット姿、リーダー田村はthe whoのTシャツ(他メンわすれました)で登場!の初期スピッツ(通称ショピッツ?)が前座としてアクト、その後今のスピッツ(今ピッツ)で本番始まりーでございました。

ショピッツは3曲、かな~り初期でわたしなんかはまともに一度も聞いたことない曲を演奏してくれたのですが、売れる前のしょっぱい思い出話とかとあいまって「今の路線になってよかったんだね」って感じの雰囲気がただよってました。

で、今ピッツタイムに突入し「あぁやっぱりこっちがいい」といった至極まっとうな感想を抱きました。覚えてるセットリストを順不同で。

クリスピー
俺のすべて(1位)
恋のうた(2位)
8823(3位)
ヒバリのこころ(20位)
稲穂
スピカ
チェリー
魔女旅に出る
スパイダー
ラズベリー
バニーガール
猫になりたい

<新曲>
ねずみのなんとかって曲(失念)

点と点

<カバー>
悲しみの果て
リンダリンダ


今回はチケット代振込用紙にやってほしい曲とデビュー20周年、20位予想クイズを書く、っていうのがありましてね、デビュー曲のヒバリのこころが20位になった唯一の会場だったそうです。9名の方にプレゼントがあたってましたが、一体何がもらえたのでしょうか・・・。素直な心でデビュー曲書いときゃよかったよ・・・。
そしてほんとにあっというまにライブ終了(アンコールあり)し、ステージからピックをバラバラ・・・

キター、近くキター、しゃきーん!(拾った効果音)

つつつつつついに、俺ってば初めてスピッツライブ(ていうか他アーも含めて初めて)にてピック拾ったよよよよよー
いっしょに見てた子とワーワーって喜んでたら後ろのヒトも「見せてください~」なんて言って来て。いつもはそんなひろったヒトを羨ましい目で見る(睨む?)側だったのに。、と思ってたら再度、

キター、近くキター、しゃきーん!(拾った効果音)

今度は逆方向にこれまた落ちてきて、強欲ババアのあたしは何も考えずに瞬間的にまたしても掴み取っておりました。おそるべし。一人で2枚拾うなんて・・・普通他のヒトに譲るよね・・・帰り道ピック狩に遭ったらどうすっぺ?と、我に返ってからモヤモヤしてましたけど、拾ってソッコーいっしょに見てた子に一枚あげちゃったので罪はないはず。

と、いった感じで記念すべき誕生日になったというわけです。
で、帰りの地下鉄は人身事故のため不通になっておりJRに乗って家路につきました。

もう次の日もひさびさのライブにやられてて、授業中なのに気もそぞろ、昨夜のこと思い出してはポワワっとしてました。
今回やってくれてうれしかったなーってのは稲穂と8823かなー。

♪初めて本気で かわいいハチに刺さーれた~

って生で聴けるんだもん(死んでしまう)。8823はもはやライブには欠かせませぬ。8823やらないなんてゆるさねぇ、といったかんじ。あぁ、魔女旅も聴けたんだった、シヤワセ。新曲のほうも点と点が好きかなー。Pもぐっとくるメロディーラインがあってせつなーくなった。
カバーってのも、歌が上手いヒトが歌うのってほんと素敵なわけで。下手っぴなヒトがなんとか上手くうたうのと上手いヒトが歌うのとでは圧倒的な差が生まれるよなぁっと思ってしまいました。やっぱりオリジナルには敵わないのだけれど、自分の歌にして歌ってしまえるってスゴイわとしみじみ。

そんなこんなで、かなりな長文日記というかライブレポもどきでした。

20070407

スゴイヨスゴイ

あたいの誕生日に、なにやらすっごい幸運が運ばれてきた!
こんなふうにいうとおおげさで、なんだか大したことじゃない気もしてきた。

つづきはあした。

プロフィール

makki

Author:makki
黒柴と男の子のおママです。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。