スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • 日記 >
  • 今年の運は使い果たしました

今年の運は使い果たしました

4月7日はあたくしの31歳の誕生日だったのですけれど(過ぎたものはまぁどうでもいいです)、ぬわんとその日はひさびさにスピッツのライブが札幌のわりとはじっこ(もっとはじっこもありますがね)のPENNYLANE24ってとこであったわけです。

スピッツからわたしへの愛のプレゼント・・・(ちがう)

ハコの大きさとしては中くらい(あたし的に)で、ZEPPに比べたら断然小さいし、スピッツがPENNYLANEでやるなんて通常ありえない(今回はファンクラブ会員限定イベントなため)ので、卑しくも地下鉄東西線で札幌を東西横断していざ会場へと乗り込んだのでした(ひちょりで)。
そして会場についたものの、ファンクラブの会員証をチケットといっしょに提示せねばならないのを確信犯的に忘れていったわたくしはぬぁんと、最後尾での入場!!!

キィィィとなりながらも、入れないよりマシ・・・みられるだけマシ・・・後ろだってここじゃゼップの前方に値するくらい近いはず・・・くじけるなあたし・・・

とぐっと我慢の31歳(自分が悪いので誰にもあたれず)。会員証を無くしたり間違えたりで10人くらいのしみったれ集団がいましたがね。近くに並んでいた子とぐちぐち文句いいつつスピッツトークしつつ意気投合(たぶん)し、ライブ中も隣でいっしょに参加したりとまぁ悪いことばかりではなかったです。話し相手になってくれたのでとても楽しかったですよ。

構成としてはまずマサムネ皮のライダースジャケット姿、リーダー田村はthe whoのTシャツ(他メンわすれました)で登場!の初期スピッツ(通称ショピッツ?)が前座としてアクト、その後今のスピッツ(今ピッツ)で本番始まりーでございました。

ショピッツは3曲、かな~り初期でわたしなんかはまともに一度も聞いたことない曲を演奏してくれたのですが、売れる前のしょっぱい思い出話とかとあいまって「今の路線になってよかったんだね」って感じの雰囲気がただよってました。

で、今ピッツタイムに突入し「あぁやっぱりこっちがいい」といった至極まっとうな感想を抱きました。覚えてるセットリストを順不同で。

クリスピー
俺のすべて(1位)
恋のうた(2位)
8823(3位)
ヒバリのこころ(20位)
稲穂
スピカ
チェリー
魔女旅に出る
スパイダー
ラズベリー
バニーガール
猫になりたい

<新曲>
ねずみのなんとかって曲(失念)

点と点

<カバー>
悲しみの果て
リンダリンダ


今回はチケット代振込用紙にやってほしい曲とデビュー20周年、20位予想クイズを書く、っていうのがありましてね、デビュー曲のヒバリのこころが20位になった唯一の会場だったそうです。9名の方にプレゼントがあたってましたが、一体何がもらえたのでしょうか・・・。素直な心でデビュー曲書いときゃよかったよ・・・。
そしてほんとにあっというまにライブ終了(アンコールあり)し、ステージからピックをバラバラ・・・

キター、近くキター、しゃきーん!(拾った効果音)

つつつつつついに、俺ってば初めてスピッツライブ(ていうか他アーも含めて初めて)にてピック拾ったよよよよよー
いっしょに見てた子とワーワーって喜んでたら後ろのヒトも「見せてください~」なんて言って来て。いつもはそんなひろったヒトを羨ましい目で見る(睨む?)側だったのに。、と思ってたら再度、

キター、近くキター、しゃきーん!(拾った効果音)

今度は逆方向にこれまた落ちてきて、強欲ババアのあたしは何も考えずに瞬間的にまたしても掴み取っておりました。おそるべし。一人で2枚拾うなんて・・・普通他のヒトに譲るよね・・・帰り道ピック狩に遭ったらどうすっぺ?と、我に返ってからモヤモヤしてましたけど、拾ってソッコーいっしょに見てた子に一枚あげちゃったので罪はないはず。

と、いった感じで記念すべき誕生日になったというわけです。
で、帰りの地下鉄は人身事故のため不通になっておりJRに乗って家路につきました。

もう次の日もひさびさのライブにやられてて、授業中なのに気もそぞろ、昨夜のこと思い出してはポワワっとしてました。
今回やってくれてうれしかったなーってのは稲穂と8823かなー。

♪初めて本気で かわいいハチに刺さーれた~

って生で聴けるんだもん(死んでしまう)。8823はもはやライブには欠かせませぬ。8823やらないなんてゆるさねぇ、といったかんじ。あぁ、魔女旅も聴けたんだった、シヤワセ。新曲のほうも点と点が好きかなー。Pもぐっとくるメロディーラインがあってせつなーくなった。
カバーってのも、歌が上手いヒトが歌うのってほんと素敵なわけで。下手っぴなヒトがなんとか上手くうたうのと上手いヒトが歌うのとでは圧倒的な差が生まれるよなぁっと思ってしまいました。やっぱりオリジナルには敵わないのだけれど、自分の歌にして歌ってしまえるってスゴイわとしみじみ。

そんなこんなで、かなりな長文日記というかライブレポもどきでした。

20070407

追記

MCの覚書として。
ショピッツの頃をご存知なら説明不要かと思われますが、パンクあがりなスピッツ。マサムネが高校生の頃といえばパンク真っ盛り。ライブいく時にはパンキッシュないでたち(穴の開いたジーパンとか←本人談)なんだけど、家の近所でその格好して誰かに見られたときの恥ずかしいこと・・・というおはなししてました。

「もう、まーくんたら、あんな格好して・・・」(近所のおばちゃんの真似)

って自分でまーくん呼ばわりでおばちゃん口調・・・。
ごめん、そんなトークに萌えてしまったのこっそり白状。

あっあと、スパイダー歌い終わったあとに、

「この先おじいさんになってもハート型のライターとか歌うのかな・・・」

というようなこと言ってたような。いいよ、それでいいんだよ、マサムネ。
あー、死ぬまであと何回生スピッツきけるんだろう、とか考えちゃうのは末期でしょうか。
生きてるうちにピックゲットできるかなぁ・・・って思ってたけどその夢現実になっちゃったから次の夢考えとかなきゃ。アイタタタ。

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

makki

Author:makki
黒柴と男の子のおママです。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。